当WEBサイトは、安心して閲覧いただけるようセキュリティ向上に努めています。

盛岡赤十字病院 : 院内ボランティア

院内ボランティア

病院ボランティアとは、病院内で医師、看護師その他の職員と協力して、患者様が少しでも良い状態のもとで、安心して治療を受けることのできるように、自発的に病院を利用する人々にサービスを提供する人のことです。
ボランティアには医師や看護師の仕事はできません。しかし病院の中には専門職でなくともできる仕事はたくさんあります。
ボランティアがそのような仕事を自ら行い、患者様に心のやすらぎを与えるならば、より治療しやすい状況ができることでしょう。又病院の働きを理解し、地域社会と病院との橋渡しもできます。
ボランティアに期待する具体的な役割は、個々の病院によって異なりますが、市民参加としてのボランティア活動を考える時、ボランティアが受け持つ役割には基本的に共通するものがあります。

  •  一人一人の患者様に人間的なきめ細かいサービスを提供する役割
  •  病院に対して病院生活を豊かにし、よりよい治療環境を作り上げる役割

 

このページトップへ