当WEBサイトは、安心して閲覧いただけるようセキュリティ向上に努めています。

盛岡赤十字病院 : 地域医療連携パスの申込み

地域医療連携パスの申込み

盛岡赤十字病院では、『地域医療連携』を推進しており、高度な医療設備と優れた専門知識とスキルによる急性期病院として、地域の中核を担っていくことを目指しております。その一環として地域連携パスの運用に取り組んでおります。

地域連携パスとは?

 患者さまひとりひとりの病状や回復経過にあわせて、各種医療機関が連携して最適な医療サービスを提供できるように、治療計画を立てること、またその計画のことを『地域連携パス』(または、地域連携クリティカルパス)と言われています。

 この『地域連携パス』では、急性期病院が主体となって、紹介先やその先の医療機関の「地域医療連携室」と協力し、それぞれの医療機関が持っている特長や利点を最大限に活かして、患者さまに最適な治療計画を立て、そして、回復経過にあわせて計画の見直しを行います。

renkei_pass

◯脳卒中・大腿骨(頸部・転子部)骨折地域連携パス

 当院との連携医療機関はこちらです。

  ・回復期連携医療機関一覧(pdf) 

  ・維持期連携医療機関一覧(pdf) 

 地域医療連携パス合同検討会の回復期連携医療機関報告様式はこちらです。

  ・回復期連携医療機関報告様式(Excel) 

 当院の脳卒中・大腿骨(頚部・転子部)骨折地域連携パスへの参画を希望される場合は連携医療機関の届出が必要です。連携医療機関の届出は、下記様式にご記入の上で地域医療連携室までFAXにてお申込み下さい。

 お申し込みは随時受け付けております。

  ・地域連携パス連携医療機関登録票(PDF)

  ・地域連携パス連携医療機関登録票(Excel)

このページトップへ