当WEBサイトは、安心して閲覧いただけるようセキュリティ向上に努めています。

盛岡赤十字病院 : 基本理念・基本方針

基本理念・基本方針

基本理念

私たちは、人道・博愛の赤十字精神にもとづき、みなさまの生命と健康を守るために、信頼される医療を実践します。

基本方針

私たちは、「患者中心の医療」実現のために取り組みます。

患者に選ばれる病院

患者の権利と意思を尊重し、医療に対する信頼と満足感を高めるため、診療情報を公開するとともに誠実な対応に努めます。
このため、職員の接遇の向上および施設環境の充実を図るとともに、安全な医療の提供に努めます。

良質な医療の提供

地域における公的医療機関として救急医療、がん医療、周産期医療、小児医療の役割を適切に果たすため地域医療構想達成に向けて、体制の整備を行います。
また、チーム医療を推進するとともに、教育的な環境を整え、臨床研修医をはじめとした優れた医療人の育成に努めます。

救急医療と災害救護の充実

東日本大震災の経験を踏まえ、地域における災害医療の拠点として救護活動の資機材の整備や行政機関との連携等、医療救護体制の強化を図ります。
また、大規模広域災害においては、赤十字医療施設としての役割を発揮できるよう人材を育成し、救護班の災害対応能力を強化します。

地域との連携

「地域医療支援病院」として、かかりつけ医を支援するとともに、連携強化を図り地域医療に貢献します。
また、「地域における包括ケア」を実現するため、地域の医療機関はもとより介護・福祉機関との連携を強化します。

職員の協調と健全経営

地域の信頼と期待に応えるため健全な経営を維持し、基盤の強化を図ります。
また、各種研修を充実・強化し、職員の業務遂行能力の向上を図ることにより、職員満足度の向上と活力ある職場づくりに取り組みます。

このページトップへ