当WEBサイトは、安心して閲覧いただけるようセキュリティ向上に努めています。

盛岡赤十字病院 : 患者さんへ

患者さんへ

外来通院される患者さんへ

院外処方せんについて

現在、厚生労働省では医薬分業を薦めており、既に多くの病院で院外処方せんへの移行が進んでおります。
当院でも、全ての患者さんに対して原則院外処方せんを発行しております。

 

院外処方せんとは?

調剤されたお薬を病院で受け取るのではなく、かかりつけ薬局(保険薬局)で受け取るための処方せんのことです。

 

かかりつけ薬局(保険薬局)とは?

院外処方せんをもらった場合、保険薬局を自由に選ぶことができます。薬の使い方や疑問に答え普段から相談できるのがかかりつけ薬局です。自宅や勤務先など、ぜひお近でお探しください。

 

入院される患者さんへ

入院中に安全に治療を行うために、普段服用しているお薬の内容を薬剤師が確認いたします。

 

お持ちいただくもの

・現在使用中のお薬

当院のお薬(入院される診療科のお薬、その他の診療科のお薬)
他の病院のお薬
※お薬だけ持参するのではなく、薬袋と一緒にお持ちください。
※現在使用していないお薬は、家に置いてきて下さい。

・お薬手帳

・お薬説明書

以上が必要です、ご入院の際には忘れずにお持ちください。

このページトップへ