当WEBサイトは、安心して閲覧いただけるようセキュリティ向上に努めています。

盛岡赤十字病院 : 看護師が働く部署紹介

看護師が働く部署紹介

A2病棟 A3病棟 A5病棟 B3病棟
B4病棟 B5病棟 産科病棟 緩和ケア病棟

A2病棟の紹介

診療科

呼吸器内科・耳鼻咽喉科・小児科・小児外科・総合診療科

看護の特殊性

●耳鼻咽喉科:9割以上が手術を目的として入院しており、クリニカルパスを使用しています。主な疾患は扁桃炎、副鼻腔炎、耳下腺、顎下腺、中耳炎などで、化学療法・放射線療法を行っている患者さんもいます。

●呼吸器内科:肺炎の患者さんが多く、肺がんや慢性閉塞性肺疾患等の基礎疾患を持つ方も少なくありません。また、HOTやバイパップ導入を目的に入院する患者さんもいます。入院患者の9割が80歳を超えており、急性期治療とともにADLの維持を図ることが看護師の重要な役割です。

●小児科:肺炎、気管支炎、喘息発作、扁桃炎、熱性痙攣など呼吸器感染症が約7割、その他に細菌性・ウイルス性胃腸炎や要隔離感染症、紫斑病などの患者さんが多く入院しています。

●小児外科:鼠経ヘルニア、臍ヘルニア、虫垂炎、包茎等の手術が行われています。

●総合診療科:糖尿病、不明熱、食欲不振等の精査、治療を行っています。

 

ひな祭り間近な日の申し送り風景
多職種との退院支援カンファランス風景
このページトップへ