当WEBサイトは、安心して閲覧いただけるようセキュリティ向上に努めています。

盛岡赤十字病院 : 看護部長あいさつ

看護部長あいさつ

人を尊重する職場づくり

看護部長  目時のり

 

 当院看護部は、「相手の立場に立った思いやりのある看護を提供します」という理念を掲げております。赤十字はその誕生以来「人を一人の人間として尊重する」という思想を大切にしてきました。安全な環境をつくりながら患者さんやご家族の尊厳を守り、その人らしい生活を支援するためには、ケアを提供する看護職員に専門職としての知識・技術・態度がなければなりません。当院では赤十字のキャリア開発ラダーに沿った継続教育で、看護実践能力の向上を図っています。
 また、看護職員個々の生活も大切にしたいという思いから、健康で働き続けられる職場づくりにも力を注いでいます。院内保育所の設置や、2交代制・3交代制が選択できる夜勤・交代制勤務等、その人の生活パターンに合った勤務環境作りをしてきました。
 患者さんやご家族の尊厳を守り意思決定を支援すること、看護職員個々に合った段階的なキャリア開発を行うこと、自分自身と仲間のワーク・ライフ・バランスを大切にすること―私たちは、人を尊重する職場づくりに取り組んでいます。

このページトップへ